2019年12月17日

小周天功法│体得②

走火 走火とは火候の掌握が当を得ないことをいう。煉己不純となり、そのために焦燥の感に駆られてむやみにつき進んで、結局事を台無しにしてしまうことがよくある。 火候とは練功における消と息を簡潔にいえば、すなわち陰と陽、つまり…