2019年12月19日

大周天の鍛錬①

大周天は小周天の火候を身に着けたうえで行うものである。大周天の火候をおこなうことによって、神と気とを密接に結合させて離れないようにする。これが練気化神である。 1.正子時と大薬(六根振動) 小周天では活子時が重視されるの…