2019年12月21日

大周天の鍛錬③

5.八脈を通じる 李時珍は『奇経八脈考』の中で、八脈が丹家功夫のなかで果たす作用を強調して、「陽維脈は一身の表を主り、陰維脈は一身の裏を主る。しかがって、これを乾坤という。陽蹺脈は一身の左右の陽を主り、陰蹺脈は一身の左右…