2019年12月26日

止観法│法門②

(2)止法と観法 止とは停止であり、練功を始めるに際して、散乱する想念を調えて克服することである。止が首尾よく行えないときには、観法を運用する。観とは閉目して返観するをいい、分析推理の方法で想念を克服するのである。 修止…