2020年10月25日

古歩道│医療被爆②

医療被爆による細胞のがん化を知っていた武見太郎② 自然被曝は、24時間365日、ゆっくりゆっくり、霧雨のように放射線が人体にぶつかって被曝する。その安全基準値が6・5ミリシーベルトなのだ。 しかし医療被曝の場合、集中豪雨…