整体

帯津良一│抜け毛

抜け毛・白髪 百会 天柱 手三里 抜け毛、薄毛、白髪などの髪の悩み、ストレスが引き金と考えられる円形脱毛症などは、血行をよくして、毛根に栄養を行き渡させればずいぶんと改善できます。 頭の血行を良くするツボ、百会、天柱を押…

帯津良一│髪の傷み

髪の傷み・パサつき 湧泉 腎臓と副腎の反射ゾーン 東洋医学では、生命エネルギーを司る「腎」は、骨を大丈夫にし、さらに髪の毛の健康を守ると言われています。枝毛や切れ毛ができて髪がパサついているときは、「腎」がうまく働いてい…

帯津良一│ニキビ

ニキビ・吹き出物 曲地 合谷 中脘 ホルモンバランスの乱れや、睡眠不足、ストレスなどで老廃物の代謝がうまくいかないと、ニキビや吹き出物が出やすくなります。胃腸の調子が弱っていても増えます。東洋医学では「胃腸に余分な熱が溜…

帯津良一│シワ②

シワ(おでこの横ジワ・口元のほうれい線) 頭維 陽白 地倉 迎香 顴髎 おでこの横ジワを改善するツボは、頭維と陽白です。 豊麗線は、皮膚がたるんでできます。これを引き締めてシワを目立たなくするツボは、地倉、迎香、顴髎です…

帯津良一│シワ①

シワ(目元) 晴明 四白 瞳子髎 印堂 太白 年齢を重ねるにつれ、皮膚の水分を保ちハリをつくるコラーゲンやエラスチンが減っていくのがシワの原因です。でも小ジワのうちならツボ押しで改善できます。“カラスの足跡”ともいわれる…

帯津良一│二重あご

二重あご 上廉泉 あごは脂肪がつきやすく、あまり表情筋を使っていない人、あまり話したり、笑顔をつくらない人は、特にたるみやすい傾向にあります。 二重あごを改善するツボは、上廉泉です。首の贅肉をとり、あごのラインをスッキリ…

帯津良一│顔のたるみ

顔のたるみ 頰車 頰からあごにかけてのラインは、年齢を重ねるとどうしてもたるみやゆるみが出ます。実は、ここがシャープに見えるかどうかが、見た目年齢の決め手なのです。 たるみの原因は、年齢とともに、皮膚の面積は変わらないの…

帯津良一│シミ

シミ・ソバカス 内分泌 シミやソバカスの主な原因は、紫外線です。肌の新陳代謝がスムーズに行われないと、紫外線の刺激によってつくられた色素がそのまま肌に沈着して、シミやソバカスになってしまうのです。 新陳代謝を盛んにするに…

帯津良一│肌のツヤ

肌のツヤ・うるおい 中脘 天枢 大巨 消火器が弱り、睡眠不足やストレスが続くと、途端に肌に影響して、うるおいやハリが失われます。肌の状態は、胃腸の調子にかなり左右されるのです。特に口の周りが「カサカサして荒れている」「青…

帯津良一│肌のくすみ

肌のくすみ・顔色 血海 三陰交 血流の流れが滞っていると、新陳代謝が悪くなります。東洋医学では、血液が滞っている状態を「瘀血」といいます。瘀血がある人は、顔色や皮膚の色がどす黒くなります。唇の色も歯茎の色も暗い紫色に。無…
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829