整体

整体と気功と言霊の原理.30

遠藤喨及の指圧法…経絡指圧法.5 第五章ほんとうのツボ指圧法 自分でツボを見つける  そもそも、西洋医学はもともと軍事医学なんだから、救急医療が専門である。そして慢性病は不得手だ。  ツボによる気の治療は、もっと一般の人…

整体と気功と言霊の原理.29

遠藤喨及の指圧法…経絡指圧法.4 第四章東洋医学、常識の大ウソ 「王様の耳はロバの耳!」  ツボの存在に気づき、これを研究することで、いつしか気や経絡が見えるようになり、「証」という、東洋医学伝来の診断技術を身につけるこ…

整体と気功と言霊の原理.28

遠藤喨及の指圧法…経絡指圧法.3 第三章誰でも「気と経絡」は見えている 治癒のメカニズム  治癒は、増永静人師の経絡理論とその治癒システムに、みずからを癒そうとする、患者の生命力が反応したために起きたのです。 常識に反し…

整体と気功と言霊の原理.27

遠藤喨及の指圧法…経絡指圧法.2 第二章これまでにない指圧法 指圧はマッサージ?  戦後から、法律上は按摩・マッサージ以外の手技療法は、すべて指圧と呼ぶことになっていることである。  指圧とは、東洋医学に基づき、また気の…

整体と気功と言霊の原理.26

遠藤喨及の指圧法…経絡指圧法.1 第一章「気」を見る すごい生命エネルギー  気がついたら、あたかも目の前のコップが見えるように、相手の気の流れが、心にはっきりと映っていたのである。そして、その気の流れを指圧で整えたら、…

日本の気功整体…野口整体.3

第六章体癖と生活 風邪の活用  体量配分計で測っていると、ある人がある時期に、左右の配分が非常にアンバランスになってきて、その左右差がある程度以上になると、風邪をひくということが判ってきました。  だから左右差があまり大…

日本の気功整体…野口整体.2

第二章続き 野口整体の方法 背骨への行気  疲労したり、体力の呼び起こしを必要とする時は、背気へ気を通す。 気をおくり、通す法  愉気法というのは、他人の体に息を通すことである。離れていても、手をつないでいても、その部分…

日本の気功整体…野口整体.1

野口晴哉(のぐち はるちか、1911年9月~1976年6月)氏によって、始めされた手技療法です。内容は気功とほとんど変わらないです。 第一章「気」による体力発揮 火事で出た体力 体力を喚び起こすのは「勢い」である 文明生…

日本の気功整体…自彊術.5

第五章自彊術療法の医療効果 ①手技療法としての医学総論 東洋医学的説明…経絡・経穴の原理 自彊術と古代中国の推拿(マッサージの事です) 点から線へ、線から面へ 補法と瀉法 内臓体表反射・内臓自律神経反射 神経系 交感神経…

日本の気功整体…自彊術.4

自彊術の源流 中国の按蹻導引術 按は圧すこと 摩はなでる、さすること 「気」とは何か 気とはエネルギーのこと 吐納法 導引でいう気とは空気のこと 呼吸法 自彊術は身体全部の調整・調和をはかる 自彊術は31の動作があります…
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031