整体

西野皓三│呼吸で人生が変化②

呼吸を変えれば、すべてが変わる② 職人のように迅速かつ正確に身体を動かすためには、安定した深い呼吸が不可欠になってきます。そこで彼らは、経験に経験を重ね、身体を手際よく動かすことのできる呼吸を身につけていくのです。 何の…

西野皓三│呼吸で人生が変化①

呼吸を変えれば、すべてが変わる① ヒトという種は、知性と交換に口呼吸という「悪習慣」を身につけてしまいました。私たちは意識の助けを借りて、普段から深い呼吸をするように「習慣」として身につけておく必要があります。 本来の鼻…

西野皓三│口呼吸は人間だけ

口で呼吸するのは人間だけ すべての陸棲動物の中で、人間だけが酸素を口からも摂り入れています。イヌやサルは、基本的に口から空気を吸うことはありません。みな鼻を使って呼吸しています。 これは当たり前の話だとも言えます。もとも…

西野皓三│鼻呼吸と口呼吸②

鼻呼吸と口呼吸② 人間の「知性」の根本である情動が、嗅覚に支えられているということは、重要な事実です。 多くの優れた日本人論を著した評論家・山本七平氏は、第二次大戦当時、フィリピンのルソン島で戦われた方です。この戦場は悲…

西野皓三│鼻呼吸と口呼吸①

鼻呼吸と口呼吸① 高度で複雑な人間の生き方を、大本で支えているのが「好き嫌い」という情動です。そして、この情動は、脳の「扁桃核」と呼ばれる部分と深い繋がりがある、ということは第3章で解説します。 この扁桃核において最も重…

西野皓三│西野流呼吸法

西野流呼吸法で第六感も磨かれる理由 悠久の生命史の中で、動物は呼吸を変えることによって陸に上がることが可能になりました。呼吸を変えることができなかったら、動物は今でも水中に暮らしていたはずです。呼吸を変えることが、人間の…

西野皓三│呼吸の重要性

胎児が教える呼吸の重要性 興味深いことには、動物の水棲段階から陸棲段階への変化が、人間の胎児がお母さんのお腹の中で過ごす。いわゆる「十月十日」(実際は9カ月)の間に見事に再現されるのです。 母親の子宮の中で、胎児は見事に…

西野皓三│呼吸とエートス②

呼吸とエートス② 生命はおよそ40億年前に誕生しましたが、誕生してからの当初の30数億年間、生物は水の中で生活していました。そして、今からおよそ4億年近く前に、動物が海から陸にあがることになったのです(植物はそれよりも数…

西野皓三│呼吸とエートス①

呼吸とエートス① エートスという「身体知」は、人間のシャチのような高等動物が、一定の環境の中で何代もの年月をかけて獲得したものです。「味は三代」というのも、そうしたことを表した端的な表現です。 一般的に優れた身体知、すな…

西野皓三│動物のエートス②

動物にもある“エートス”としての知② 次に紹介されたのは、カナダ太平洋岸にあるジョンストン海峡でのシャチの狩りです。 ここでのシャチの獲物はサケですが、その狩りの方法は独特です。 サケは動きの速い魚で、それを捕らえるのは…
2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930