整体

帯津良一│咳

咳 天突 のどがいがらっぽいせいで、あるいはかぜの引き始めで、咳が止まらない。会議中や電車の中で「何とかこの咳を止めたい」と思ったときは、のどにあるツボ、天突に手を当てて温めたり押したりするといいでしょう。 気道に直接働…

帯津良一│鼻水・鼻づまり

鼻水・鼻づまり 迎香 印堂 鼻風邪で鼻水が止まらないとき、逆に鼻がつまるとき、息苦しいうえ頭がボーっとして、集中力が低下します。おまけに、食欲も減退し、なかなか寝付けないなど、様々な不調を招いてしまいます。 うっとうしい…

帯津良一│緊張する・あがり性

緊張する・あがり性 労宮 結婚式のスピーチや重要なプレゼンテーション。大丈夫なつもりでいても、イザとなったら胸がドキドキして、のどはカラカラ、頭の中は真っ白に…。そんな場合では、掌の真ん中にあるツボ、労宮を刺激すると良い…

帯津良一│乗り物酔い

乗り物酔い 内関 平衡感覚を司る耳の三半規管には、リンパ液が流れています。乗り物酔いは、普段は経験しない上下左右、前後の揺れによってリンパ液が揺れ、三半規管や視覚情報により脳がパニックを起こし、自律神経失調の症状がでるこ…

帯津良一│急な下痢

急な下痢 神闕 合谷 「胃腸が弱い人が起こしやすい下痢」「ストレス性の下痢」「冷えからくる下痢」と、その原因は様々ですが、いずれの場合も、おへその神闕が効きます。ここを掌で、腸の流れと同じ時計周りにさすってみましょう。 …

帯津良一│眠気・睡眠不足

眠気・睡眠不足 中衝 太衝 太白 たんなる寝不足による眠気を撃退するのは、痛覚を刺激するのが一番良い。 手足の指先には痛みを感じとるセンサーが集中しています。中指の爪の生え際にある中衝、足の甲にある太衝をペン先などでチク…

帯津良一│歯痛

歯痛 合谷 急にシクシク痛み出す虫歯。痛みがどうにも我慢できず何もてにつかないときは、まずは歯科医院に直行するのが正解です。ただ、すぐには行けないとき、痛み止め薬がないときは、手のツボ、合谷を押して見て下さい。 合谷は、…

帯津良一│四十肩・五十肩

四十肩・五十肩 肩髃 関節は、だいたい50年ほどで限界がくるのをご存じですか? 仰向けに寝て両肩が浮く人は、四十肩、五十肩予備軍です。特に猫背の人はなりやすいので、ご注意ください。四十肩も五十肩もちょっと肩を動かすだけで…

帯津良一│肩こり

肩こり 肩井 天髎 手三里 合谷 長時間のデスクワークなど、同じ姿勢をずっと続けていると、同じ筋肉ばかりに負担が集中し、血行が悪くなり、疲労物質が溜まってこりができてしまいます。ほかにも、冷えやストレス、目や首の疲れ、運…

帯津良一│首のこり・痛み

首のこり・痛み 天柱 風池 人間の頭は成人男子で4~5キロあります。その思い頭を、首周りの細い筋肉だけで支えているのですから、首にはかなりの負担がかかっているといえるといえるでしょう。特に後ろの僧帽筋にかかる負担は大きく…
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829