整体

西野皓三│呼吸教育①

呼吸教育はこんなに大事① 現在、学校教育の場で「いじめ」が問題化したり、青少年の凶悪犯罪が増えているのも、その元を質せば、腸管内臓系の力が衰え、頭脳が空回りするようになったからだと言えません 大脳だけが働くと、「自らの命…

西野皓三│感情を生み出す呼吸

豊かな感情も“呼吸”が生み出す 一般に感情と呼ばれている心の動きには、2種類あります。 一つは、情動が生み出す感情です。本能の働きと直結した感情です。「身体の中から沸き起こる感情」と言ってもいいでしょう。 たとえば、わが…

西野皓三│足芯呼吸②

なぜ“足芯呼吸”が大切なのか② 人間は異変が起きた時、まず呼吸が乱れて思うように身動きが取れなくなるものです。思わぬ災難に遭ったり、危機に瀕した時に鼻呼吸をやれといっても、できるものではありません。 ところが、足芯呼吸を…

西野皓三│足芯呼吸①

なぜ“足芯呼吸”が大切なのか① 西野流呼吸法のベースになっている足芯呼吸は、意識を用いて足の裏から息を吸い、生命エネルギー(気)を全身に巡らせるという全身呼吸法ですが、その実践の基本は、どの西野流呼吸法の本にも明記してあ…

西野皓三│呼吸が下手②

歳を取ると、呼吸はだんだん下手になる② 野球なら、プロ選手に向かって「私はバットが振れる」と言ったとしても、ご愛嬌で済むかもしれません。しかし、呼吸は人間にとって、このうえなく大切なことです。それを、間違ったやり方で続け…

西野皓三│呼吸が下手①

歳を取ると、呼吸はだんだん下手になる① 現代日本では、パクパクと口で浅い呼吸をしている人が、だんだん増えているようです。鼻で呼吸をしている人が少ないと言うと、「いや、私はちゃんと鼻で呼吸しています」と反論する人もいるかも…

西野皓三│呼吸で人生が変化②

呼吸を変えれば、すべてが変わる② 職人のように迅速かつ正確に身体を動かすためには、安定した深い呼吸が不可欠になってきます。そこで彼らは、経験に経験を重ね、身体を手際よく動かすことのできる呼吸を身につけていくのです。 何の…

西野皓三│呼吸で人生が変化①

呼吸を変えれば、すべてが変わる① ヒトという種は、知性と交換に口呼吸という「悪習慣」を身につけてしまいました。私たちは意識の助けを借りて、普段から深い呼吸をするように「習慣」として身につけておく必要があります。 本来の鼻…

西野皓三│口呼吸は人間だけ

口で呼吸するのは人間だけ すべての陸棲動物の中で、人間だけが酸素を口からも摂り入れています。イヌやサルは、基本的に口から空気を吸うことはありません。みな鼻を使って呼吸しています。 これは当たり前の話だとも言えます。もとも…

西野皓三│鼻呼吸と口呼吸②

鼻呼吸と口呼吸② 人間の「知性」の根本である情動が、嗅覚に支えられているということは、重要な事実です。 多くの優れた日本人論を著した評論家・山本七平氏は、第二次大戦当時、フィリピンのルソン島で戦われた方です。この戦場は悲…
2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031