気功

私の気功体験㉚

私たち人間は言葉を発明する事により社会生活を営み、且つ内面を豊かにすることができるようになった。生きるとはエネルギーの発散、吸収であり、人に作り上げたもののエネルギーを価値として商品、貨幣、資本を創造した。人が商品となる…

私の気功体験㉙

言霊の視点で考えてみると市場経済という言葉で私たちの生活を言葉に置き換えることは細分化することである。経済とは価値を扱う仕組みを分析する事と言い換えてもいいだろう。 私たちは物を言葉に置き換え思考する。この作業の繰り返し…

私の気功体験㉘

新冷戦構造を復活させる意図は、戦争構造を維持させるためである。資本主義と社会主義は社会の裏と表の関係、資本主義が自由、社会主義が平等であるがどちらも商品の発生と共に発生した概念であり、その中から貨幣が発生し、銀行の発生に…

私の気功体験㉗

我々が幸せに生きるとはまず社会を平和にすること、地球から戦争をなくす事、冷戦構造は戦争をする仕組みであり決して平和は実現しない。ソ連が無くなり、中国が市場開放により資本主義の仲間に入り世界がワンワールドとなった今、冷戦構…

私の気功体験㉖

今成功して人がいる。しかし成功者が永遠に成功者であることはできない。少なくとも私利私欲の金の亡者では無理である。人を信じることの出来ない亡者は社会を良くすることは出来ない。何故なら最後に自分をも信じられないからだ。波動が…

私の気功体験㉕

波動の四つの性質 ①同じような波動は互いに引き合う ②違う波動は排斥し合い、相殺する ③出した波動はフィードバックされる ④波動には優位の波動と劣位の波動があり、優位の波動は劣位の波動をコントロールできる。 ①と②でいう…

私の気功体験㉔

人が感情ではなく理性を発揮する為に発明したのが言葉、もちろん言葉には理性だけでなく感情もコントロールできる。理性と感情をコントロールすることによって人は人となるのである。 人の感情をコントロールする方法が芸術であり、精神…

私の気功体験㉓

ソ連が崩壊し、ドイツが統合し、中国が市場開放しこれまでの社会主義体制が亡くなっってしまった。戦争を恒常的におこないたい勢力にとってまずい情勢、そこで新冷戦という虚構を作ることにより、戦争経済を維持しようと考えている。しか…

私の気功体験㉒

新冷戦の動き!?、冷戦自体第二次世界大戦後、世界の戦争を引き起こすために裏社会が作った仕組みです。産軍複合体の資本主義を維持発展する為、戦争は市民を犠牲に武器をリフレッシュする為に行うのです。日本の過去の戦争もそのために…

私の気功体験㉑

私が日本語学校を作りたいと思ったのはそれからです。私は社会科の教員免許を持っていますが、教えられると思った事はありません。受験用のテクニックなら教えられるかもしれませんが、人格の成長など私には無理だと思っていたからです。…
2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031