気功

私の気功体験⑳

私が気功から言霊に変わったには、気功治療をしている時、大阪から姉の治療をしてほしいと依頼があり、大阪に出張治療に行ったとき、依頼主より言霊の本をもらったことより始まりました。 この本を読むと、言葉に音の大切さ、日本語の5…

私の気功体験⑲

資本主義社会が弱肉強食を原理とする限り、人類の幸せは訪れない。それは敵を想定する限り勝者も敗者もないからである。勝者の天下は敗者の復活によって変わるし、それを防ごうとすればお互いに滅亡するしか道は無くなる。弱肉強食からル…

私の気功体験⑱

NATOとは西ヨーロッパ同盟の基礎となったブリュッセル条約の加盟5カ国にアメリカ・カナダなど7か国が加わって、1949年に調印した北大西洋条約にもとづく軍事機構。ナトーを中学の社会科の教科書で説明しているか調べてみました…

私の気功体験⑰

コロナ禍、ウクライナ問題は表の報道と裏支配から見た姿随分違って見える。マスコミは表、ネットの情報は裏そのようにとらえると見えてくる。もちろんネット情報でもいい加減な情報もたくさんある。私は心が捕え、感じた情報を発信してい…

私の気功体験⑮

ウクライナ問題が毎日報道されている。私は冷戦構造の復活だと思うが、ではロシアの行動が正しいかと言えば正しくない。見ていてウクライナの大統領は誰の事を考え、ロシアを刺激するような行動をとるのか、まさに市民の為ではなく冷戦構…

私の気功体験⑭

私が気功から言霊に力を入れるようになったのは、言霊が気功を含めた波動理論の完成形体だと思ったからだ。言霊は私が学んだ哲学を総括する立場で学び直している。物質と観念の対立を共存共栄と捉え、正しいかどうかは実践により、判断す…

私の気功体験⑫

金融支配の構造がアメリカから中国に、裏の支配者たちの思惑であるがここに日本が存在する。日本は3000年来物質文明の発達の後、再び世界を統一する仕組みを作った国。これが人類の次のステップに入るために仕組み。弱肉強食の市場経…

私の気功体験⑪

冷戦構造が存在していると演出、たぶんウクライナ政権内部にもロシア内部にも工作員が存在する。これはリビアを倒した時と同じ構造、ロシアにもウクライナにも戦争を望んでいる人はいないと信じる。冷戦構造の復活を図り今までの支配構造…

私の気功体験⑩

再び冷戦構造を持ち出してきている。 冷戦構造は本来資本主義では支配が難しいので資本主義の対極である共産主義を実験的に作り上げたことから始まる。ソ連はアメリカが作り出した国、中国も、そしてそれを最大限利用してきたのが裏の支…

私の気功体験⑨

歴史認識も整理することが必要である。特に世界を揺るがす問題は首謀者の意図が働き且つ、首謀者自体が社会的影響力を持っている層の人たちで、裏で動くことが多い。表と裏では意図が180度違うこともある。歴史は支配者の歴史であり、…
2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031