気功整体の範囲

気功整体の範囲

療法効果は人によって違いがございますので、お問い合わせくださいませ。

整体外科の疾患

五十肩、ヘルニア症、寝違い、顔面麻痺、三叉神経痛、坐骨神経痛、各種痛み、背椎湾曲症

普通疾患

頭痛、高血圧、不眠症、耳鳴り、自律神経失調症、成人病、半身不随、ノイローゼ、冷え症、うつ病、 花粉症、肥満症、食欲不振、胃腸疾患、胃潰瘍、胃下垂、便秘、慢性胆のう炎、糖尿病、貧血、動悸、喘息、慢性気管支炎、鼻炎、近視

各種老化現象による疾患

頚椎病、腰椎、膝関節増生、関節炎など

急激な外力で起きた障害

ムチウチ症、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア症、関節の障害など

婦人病

不妊症・子宮筋腫・卵巣嚢腫・卵巣腫瘍・生理痛・生理不順 出産(胎教)
産前産後の体調調節・不定愁訴(更年期障害) 他

その他

男性の生殖能力の疾患・顔面美容・各種原因不明疾患