スタッフブログ

私の言霊体験㊴

 会話においても心を成長させるような会話と、心を堕落させるような会話がある。当然成長させるような会話は成長させるように働くし、堕落させるような会話は心を堕落させる。言霊の原理である。  だから悪い言葉を使い、悪い会話をす…

私の言霊体験㊳

 体を鍛えるのは運動をすることであるが、精神を鍛えるのも運動である。精神を鍛える運動は読書である。最近言葉を読み上げるソフトの存在を知った。人が言葉により成長するのであればこのようなソフトは利用の仕方により人を作り上げる…

私の言霊体験㊲

 波動とは気功のような波動もあるが、言葉も波動である。当然治療にも使うことができる。言葉は一番抽象度が高いが、音楽、映像も波動であり、人の心に伝えることができる。言葉だけでは伝わらないことも音楽、映像が加わるとよりリアル…

私の言霊体験㊱

私は幼児の頃は体が弱い方で色々な病気にかかりました。疫痢、ポリオ等に様々な病気にかかり親を困らせていたようです。記憶の中に横浜万治病院に入院したとき一緒に遊んでた子が死んで私が助かったことは幼い私にも分かりました。子供の…

私の言霊体験㉟

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  私の言霊体験も引き続き書いていきます。書くこと自体が言霊体験になっています。ただし私はまだ五十音言霊が体系的に完成したわけではありませんので悪しからず…

私の言霊体験㉞

神とは五十音言霊である。そして五十音言霊によってすべての精神活動が行われているのである。だから五十音言霊が鏡であり人が人として行動する事を記録する文字を発明したのである。文字が人に読まれるとエネルギーに転化し社会的な力と…

私の言霊体験㉝

 神とは意識体である。意識体とはエネルギー体であるとも言える。意識体の固定化されたものが言葉であり文字である。音による肉体との関係は解明されている。肉体とは物質的な生命体である。私は十分解明したとは言い切れない状態である…

私の言霊体験㉜

 すべての物に意識があると想像するとそのすべての物と共存共栄を図らなければならない。すべての物が人にとって良い面、悪い面があると思うがそれも進化の過程と考え考えていかなければならない。このことは人の中にもいうことができる…

私の言霊体験㉛

私たちは文章化することにより人の生き方、考え方をより良いものとすることに務めている。私たち人間はエネルギー体として神にも悪魔にもなれる存在である。一人の体は宇宙と同一である。人の中の臓器がバラバラに自己主張したらどうなる…

私の言霊体験㉚

 手塚治虫の「火の鳥」を見た。火とはエネルギーである。火と水で神となり文字となる。文字は人に読まれてエネルギーとなるのであるから読まれなければエネルギーとはならない。われわれにはまだ読まれない文字があるのではないか、解読…
2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728