中国秘伝ひとりあんま気功⋆⑩

下痢がひどい⑵
③次に、両手をこすり合わせ、手に気を集めます。手が温かくなったら、両手のひらを背骨の両側にまわし、腎兪というツボから大腸兪というツボまで、腰を上下に押しさすります。さすっている場所が温かくなるまで、つづけてください。
 腎兪は第二腰椎の下のくぼみから親指の横幅で一・五本分ほど左右にあり、文字どおり腎の機能を強化するのに効果的なツボです。大腸兪は第四腰椎の下のくぼみから親指の横幅で一・五本分ほど横にあり、大腸の機能をととのえる作用があります。
 また、腹を冷やして下痢になった場合は、足三里というツボを押すと効果的です。
 足三里は、膝を六〇度くらいに曲げ、手指を伸ばして親指を皿の上においたとき、ちょうど中指の先があたるところにあります。胃経に属していて、むかしから胃腸の病気によく効くツボとして知られています。
 この足三里を、ツボに意識を集中しながら、はじめのうちはかるく押し、すこしずつ力を加えていきます。ツボの周囲に、鈍い痛みやだるさを感じるまでつづけてください。

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031