2022年02月

私の気功体験⑫

金融支配の構造がアメリカから中国に、裏の支配者たちの思惑であるがここに日本が存在する。日本は3000年来物質文明の発達の後、再び世界を統一する仕組みを作った国。これが人類の次のステップに入るために仕組み。弱肉強食の市場経…

私の気功体験⑪

冷戦構造が存在していると演出、たぶんウクライナ政権内部にもロシア内部にも工作員が存在する。これはリビアを倒した時と同じ構造、ロシアにもウクライナにも戦争を望んでいる人はいないと信じる。冷戦構造の復活を図り今までの支配構造…

私の気功体験⑩

再び冷戦構造を持ち出してきている。 冷戦構造は本来資本主義では支配が難しいので資本主義の対極である共産主義を実験的に作り上げたことから始まる。ソ連はアメリカが作り出した国、中国も、そしてそれを最大限利用してきたのが裏の支…

私の気功体験⑨

歴史認識も整理することが必要である。特に世界を揺るがす問題は首謀者の意図が働き且つ、首謀者自体が社会的影響力を持っている層の人たちで、裏で動くことが多い。表と裏では意図が180度違うこともある。歴史は支配者の歴史であり、…

私の気功体験⑧

気功から思想を論じてしまっている。気功そのものが精神活動と身体活動の統一したものなので、それを二つの側面で論じることがどうしても起こるし間違っていることとは思わない。特に思想領域においては常識が正しいとは思わないし、また…

私の気功体験⑦

商品とは、お金を含め共同体を分解、人をあらゆる繋がりから分解、個々人が自分意外と分解する意識操作の始まりである。これによって人は共同体から自立できるようになる。しかしお金を管理しているのは共同体の管理者、その管理者が弱肉…

私の気功体験⑥

自己催眠から言霊の発展、最終的に言霊の中に人を根本的に変える音があるのかについては今の私にも分からない。ただある程度常識的な論理と感情で人を説得させることが出来ることも事実である。私はこの事実を蓄積することぐらいしかでき…

私の気功体験⑤

最近の天気の状況、どう考えてもまともな動きに思えない。気象・地震兵器・HAARPを使ったようにしか思えない。 最近は夏と冬しかなく、春と秋は通り越してしまうような感じである。 夏は35度を超える頃より、頭痛というか気分が…

私の気功体験④

私は高校時代入門的な文献はほとんど読んでいました。高校最後の課題は日本に於ける統一戦線の理論と分析でした。当時革新統一を作ることが日本の課題でした。最近の研究ではスターリンとディミトロフの間に真の平等関係がなく運動に否定…

私の気功体験③

私の世界救世教という団体に加入しましたが、私はペンダントを付けずに浄霊を始めました。他人より浄霊を受けることも経験しました。精神の働きが肉体と云う自分に暗示をかける、理屈は自己催眠でしっていますがリアル差があり、なかなか…