私の気功体験⑦

商品とは、お金を含め共同体を分解、人をあらゆる繋がりから分解、個々人が自分意外と分解する意識操作の始まりである。これによって人は共同体から自立できるようになる。しかしお金を管理しているのは共同体の管理者、その管理者が弱肉強食の指導原理を認め、物質文明を急激に発展させる方向に舵取りを変えたことにより共同体の中に混乱が起きた。その流れが現代にも続いている。
物質的豊かさと、精神的な豊かさは本来一致しなければ人は満足できない存在である。
格差が大きくなればなるほど社会としては安定しない。私の悟りは支配する層に所属する人間は物質的に豊かになるのは一番後にすること、他人の幸せを自分の幸せと思うことのできる存在が真の支配する層とならなければならないことである。
私は精神的に豊かならそれで満足だという立場ではない。精神と物質は本来一致し、精神の働くが正しいかどうかは実践することによってのみ判断することができる。霊能も誰でも実践でき、効果が一定する力こそが真の能力である。私は競争はあまり好きではないが真の霊能力を認めるのもやぶさかではない。ちなみに私などは大した力はない。 もっと大きな力を持っている人を中国で何人も見かけている。本の言っている事が真実なら、それこそ偉大な力を持っている人はたくさんいると想像される。そういう人が社会の表に現れ善政を尽くされることを期待したい。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930