2019年04月

整体と気功と言霊の原理.57

達磨大使の拳法  仏教は、西暦二~四世紀にかけて、インドから西域を経て、中国中央部に進出してきた。六朝・隋時代には隆盛となり、この仏教とともにインドの医術も入ってきたのであろうが、仏教東漸以前から、実地診療技術や薬物養生…

整体と気功と言霊の原理.56

不老長生の道教神仙術  古代中国において、百姓の民間信仰を集大成して、政治・道徳・宗教・文化全般の根本原理を成したのは道教である。この「道」とは天道、すなわち宇宙の森羅万象(人間をふくめて)を貫く、最高の真理のことである…

整体と気功と言霊の原理.55

古代の呪術と手技  では、古代中国に生まれた医術とは、いったい何であったのか。  古代では、どの国でも呪術と手技療法が、病を防ぎ、癒す唯一の方法であった。「醫」という字を分析すると、上部は医と殳になる。医は矢の箱構えであ…

整体と気功と言霊の原理.54

一、按摩・導引は古代中国の医療体術である 按摩・導引とは何か 「按摩」とは、今から60年ほど前まで、日本人にもっとも親しまれていた民間療法であった。しかし、その地位は、明治・大正・昭和を通じて、医学・医療の本道でないこと…

整体と気功と言霊の原理.53

遠藤喨及の『気の経絡指圧』…「タオ指圧」.13 初伝の臨床のやり方 ①ツボを見つけ、中指でこれを確認する。 ②拇指をあてる。 ③共感的想像と内観を維持しながら指を手前にすべらせる。すると、二、三ミリ離れたところにある超脈…

整体と気功と言霊の原理.52

遠藤喨及の『気の経絡指圧』…「タオ指圧」.12 圧し方あれこれ  圧し方については本を見ていただかないと分かりません。興味ございましたらぜひ本を読んでください。ここでは言葉のみの紹介です。 ①手掌圧 ②手根圧 ③把握圧 …

整体と気功と言霊の原理.51

遠藤喨及の『気の経絡指圧』…「タオ指圧」.11 気の不足を補う法  初伝クラスの最後に学ぶのが、基本手技です。これは、決まった型(フォーム)に従って、全身指圧をすることである。 「気の経絡指圧」の基本手技にはⅠ、Ⅱ、Ⅲの…

整体と気功と言霊の原理.50

遠藤喨及の『気の経絡指圧』…「タオ指圧」.10 証診断とは 「証診断」で民間療法の域を出る  増永師は、次のように定義された。 「どれほど有効な治療法であっても、診断のないものは民間療法の域を出ているとは言えない。それは…

整体と気功と言霊の原理.49

遠藤喨及の『気の経絡指圧』…「タオ指圧」.9 別次元の経絡「超脈」  ではここで、経絡認識の実践に入ろう。初伝の教室において学ぶのは、まず「超脈」の認識である。超脈とは、これまでの東洋医学では説かれることがなかった、従来…

整体と気功と言霊の原理.48

遠藤喨及の『気の経絡指圧』…「タオ指圧」.8 内観」で心を観る  内観については、「ツボ技法の五行」でも少し触れた。すなわち、自分の心の中を観るということ。  それは、術者の意念と共感によって、これに感応した経絡が、術者…