私の気功体験⑪

冷戦構造が存在していると演出、たぶんウクライナ政権内部にもロシア内部にも工作員が存在する。これはリビアを倒した時と同じ構造、ロシアにもウクライナにも戦争を望んでいる人はいないと信じる。冷戦構造の復活を図り今までの支配構造を再構築するための謀、プーチンが簡単に乗っかるとは思わなかった。まあそれだけ裏の支配者側の工作が巧妙だということである。
この争いで得をする人、損をする人を考えれば明確になるだろう。
今の政治の根本はアメリカのペンタゴンと国務省の争い、バイデンは国務省の民主党、彼らにすれば冷戦構造を復活させて今までの支配方法を復活させることが狙いだ。しかしアメリカの金融破綻をうやむやにはできないだろう。アメリカとしては日本に転化させることによって最後は吾知らぬに持ち込みたい腹である。日本の支配層がそこまで考えているのか…。
またこれも含めて神の働きであることは確かである。
悪の中で善の働きをするものが出てくる事は預言書の中に書いてある通りである。
またこの悪を否定すれば、善も否定する事となり、悪を話し合いで解決するより方法はない。この大きな流れの中で犠牲となる魂の健やかなる幸せを願う。
人の心とは共存共栄の仕組みとなっているのだから。出来れば武力ではなく話し合いで解決を願うのみです。そしてこれが神の方法です。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930