私の気功体験⑩

再び冷戦構造を持ち出してきている。
冷戦構造は本来資本主義では支配が難しいので資本主義の対極である共産主義を実験的に作り上げたことから始まる。ソ連はアメリカが作り出した国、中国も、そしてそれを最大限利用してきたのが裏の支配者たちである。日本もある意味アメリカの陰謀により今のような姿になった。
中国の市場開放、ソ連の解体、社会主義体制の崩壊という現実に直面にこれまでの冷戦構造が崩壊してしまい、今までの嘘が明るみに成りつつある現在、やはりこれでは支配ができないと冷戦構造は存在するということを一生懸命主張しているのが現在の動きだ。
元々アメリカが作るのに加担して作り上げた社会主義体制、無理がたたって崩壊してしまった。一般人はそんなこと知る筈もないのだから冷戦構造の亡霊、特に日本においては効果てきめん、スーと入ってしまう。すべて作られたシナリオを信じてしまうのである。思考停止に陥り、体制の戦争を妄想するスイッチが入る。北朝鮮問題、中東問題、ロシア問題、すべて体制問題に終結する。
北朝鮮問題が日本に攻めてくるなど有り得ない論理、核開発はすべてアメリカの援助があるから起こっている問題、後は論理を複雑にし互いに争わす仕組みに乗ってしまっているだけ。
重要な問題はアメリカの借金が返済不能の状態であること、それを誤魔化して逃げ延びようと悪あがきをしている事、そのアメリカを助けようとしている日本政府与党の姿である。
これが事の本質。
ただ私たちは報道も規制されているので考える材料も偏っている。まあそれも裏の支配者にとっては計算済で現実は動いている。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930