スタッフブログ

波動医学.1│アインシュタイン的

1.ホモグラム、エネルギー、波動医学…アインシュタイン的生命観 レーザー光の驚異…あたらしい現実モデルとしてのホログラフィー 「上なるものは下なるものの如し」…自然界におけるホログラフィー原理 エーテル体の科学的証拠 フ…

ナチュラル│食生活に実験精神を

食生活に実験精神を  自分の健康にもっと合った食生活を見つける方法は、自分で試してみることしかない。大切なのは食生活を変えようと、ハラを決めることである。惰性的に食べていたものをやめて、あたらしい食べ物、あたらしい組み合…

ナチュラル│野菜をたくさん食べよう

野菜をたくさん食べよう  野菜は食卓に彩りを与え、カリウムをはじめとするミネラル類・ビタミン類・繊維質のすぐれた供給源になる。ほとんどの野菜は脂肪とカロリーが非常に少なく、ジャガイモやサツマイモなどの野菜は澱粉に富んでい…

ナチュラル│過剰の心配を

不足より過剰の心配を  実際には、タンパク質欠乏症になることは難しい。たくさん食べていれば、緑の野菜からも十分なタンパク質がとれる。  栄養学者の錦の御旗である「四大基本食品群」の四つのうち三つが、じつはタンパク食品であ…

ナチュラル│高タンパク食は体を

高タンパク食は体を疲れさせる  成長と組織の修復維持のために体が必要する量のタンパク質を食べたら、どういうことになるか。余ったタンパク質は炭水化物や脂肪とともに燃料として燃やされるが、タンパク質はあまり効率のいい燃料とは…

ナチュラル│<タンパク質>

 タンパク質の化学成分は、炭水化物や脂肪のそれとは比較にならないほど複雑である。タンパク質は生き物にとって、単なるエネルギー源としてよりはるかに重要な働きをしている。筋肉・皮膚・骨など、体の組織をつくり、細胞内部の微小で…

ナチュラル│どんな油を選ぶか?

どんな油を選ぶか? 脂肪全体の摂取量を減らすことにつぐ第2のルールは、飽和から不飽和までのスペクトルの両端におる脂肪は食べないことである。飽和脂肪の大半は動物性食品からとっているのが普通だから、一番簡単な方法は菜食、また…

ナチュラル│摂取量をへらす

摂取量をへらす  飽和脂肪も不飽和脂肪も有害だとしたら、どうすればいいのか。まず最初に打つ手は、脂肪の種類のいかんを問わず、総摂取量を減らすことだ。心臓疾患の患者には、全カロリーのうち脂肪のカロリーを10%に制限するとい…

ナチュラル│酸化した脂肪の危険

酸化した脂肪の危険  ところが残念なことに、不飽和脂肪にも、まだあまり知られていない、それなりの危険がある。脂肪酸の連鎖が不飽和であることの特徴は、不安定で、非常に参加しやすいということにある。とくに、空気中で熱を加えた…

ナチュラル│高脂肪食は寿命を縮める

高脂肪食は寿命を縮める  われわれが濃厚でこってりとした「栄養のある」食べ物というとき、たいがいは脂肪がたっぷり使われているものをいっている。そして、その脂肪への欲求と摂取過剰がいのち取りになっていることは疑う余地がない…