スタッフブログ

私の気功体験㉗

我々が幸せに生きるとはまず社会を平和にすること、地球から戦争をなくす事、冷戦構造は戦争をする仕組みであり決して平和は実現しない。ソ連が無くなり、中国が市場開放により資本主義の仲間に入り世界がワンワールドとなった今、冷戦構…

私の気功体験㉖

今成功して人がいる。しかし成功者が永遠に成功者であることはできない。少なくとも私利私欲の金の亡者では無理である。人を信じることの出来ない亡者は社会を良くすることは出来ない。何故なら最後に自分をも信じられないからだ。波動が…

私の気功体験㉕

波動の四つの性質 ①同じような波動は互いに引き合う ②違う波動は排斥し合い、相殺する ③出した波動はフィードバックされる ④波動には優位の波動と劣位の波動があり、優位の波動は劣位の波動をコントロールできる。 ①と②でいう…

私の気功体験㉔

人が感情ではなく理性を発揮する為に発明したのが言葉、もちろん言葉には理性だけでなく感情もコントロールできる。理性と感情をコントロールすることによって人は人となるのである。 人の感情をコントロールする方法が芸術であり、精神…

私の気功体験㉓

ソ連が崩壊し、ドイツが統合し、中国が市場開放しこれまでの社会主義体制が亡くなっってしまった。戦争を恒常的におこないたい勢力にとってまずい情勢、そこで新冷戦という虚構を作ることにより、戦争経済を維持しようと考えている。しか…

私の気功体験㉒

新冷戦の動き!?、冷戦自体第二次世界大戦後、世界の戦争を引き起こすために裏社会が作った仕組みです。産軍複合体の資本主義を維持発展する為、戦争は市民を犠牲に武器をリフレッシュする為に行うのです。日本の過去の戦争もそのために…

私の気功体験㉑

私が日本語学校を作りたいと思ったのはそれからです。私は社会科の教員免許を持っていますが、教えられると思った事はありません。受験用のテクニックなら教えられるかもしれませんが、人格の成長など私には無理だと思っていたからです。…

私の気功体験⑳

私が気功から言霊に変わったには、気功治療をしている時、大阪から姉の治療をしてほしいと依頼があり、大阪に出張治療に行ったとき、依頼主より言霊の本をもらったことより始まりました。 この本を読むと、言葉に音の大切さ、日本語の5…

私の気功体験⑲

資本主義社会が弱肉強食を原理とする限り、人類の幸せは訪れない。それは敵を想定する限り勝者も敗者もないからである。勝者の天下は敗者の復活によって変わるし、それを防ごうとすればお互いに滅亡するしか道は無くなる。弱肉強食からル…

私の気功体験⑱

NATOとは西ヨーロッパ同盟の基礎となったブリュッセル条約の加盟5カ国にアメリカ・カナダなど7か国が加わって、1949年に調印した北大西洋条約にもとづく軍事機構。ナトーを中学の社会科の教科書で説明しているか調べてみました…
2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31