ひとりあんま・気功・整体.6

あんまの方法と気功の方法は理論において同根であり、歴史的にみても、あんまと気功は同じ根から咲いた二つの花なのです(気功を指す行気という古い名称が、同時にあんまや鍼による治療を意味していたことを思い出していただければ、わかると思います)

自然のなかには気が満ちあふれている

気は人間が生きていくのに欠かせない生命エネルギーです。むかしの中国の医学書で、人間の命はすべて気に依存しているのだといっているほど重要なエネルギーです。

けれども、それは人間の体内にだけ存在するエネルギーではなく、われわれ人間をとりまく自然、それも動物だけではなく、樹木も花も、すべて命あるものに存在し、しかも命あるものを存在させている生命エネルギーなのです。