私の気功体験㉖

今成功して人がいる。しかし成功者が永遠に成功者であることはできない。少なくとも私利私欲の金の亡者では無理である。人を信じることの出来ない亡者は社会を良くすることは出来ない。何故なら最後に自分をも信じられないからだ。波動が最後に自分に戻ってくるとはそうゆうことである。
ウクライナの大統領はロシアとの戦いに勝つと言っているがその為の犠牲が大きすぎる。ウクライナの大統領はウクライナをナトーに加盟しなにがしたいのだろう!?
もちろん私は戦争には絶対反対である。
しかしこの戦争はウクライナをナトーに加盟するが原因である。
ナトーとは「対ソ封じ込め」軍事政策であり、冷戦構造の復活を図る裏の支配者の意図により仕組まれた戦争である。犠牲は一般市民。一般市民の犠牲を盾に勝利を!?
決して実現不可能である。冷戦構造は戦争をする仕組みであり我々は戦争そのものなくすことを目標にしている。ウクライナの大統領の姿勢はそうではない。
力の政策をとっている限り平和が訪れることはない。ウクライナ人の犠牲の元に戦争に勝利するとは力の政策と同じではないか。指導者はまず市民の命を守ることを最優先しなければならない。
真の平和を望むなら新冷戦をやめさせることだと考える。

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031