私の言霊体験⑬

私の気功は世界救世教の浄霊より始まった。救世教では教主の書いた文字をペンダントにしてペンダントを付けて行う。他人の浄霊を受けて感じたことはかなりきつい波動で気持ち良いより体が痛いのを感じた。また私は浄霊という言葉にもなじみにくくここは気功とした方が良いと思いどうせなら本場の気功を学んで来ようと思い中国で行くようになった。
また浄霊はレイキヒーリングとも同じで教主の岡田茂吉氏もレイキヒーリングを学んだようなことが書かれている情報もあるが本当のことは分からない。レイキは臼井甕男(うすい みかお)により発見され普及された。その後外国に普及され、戦後日本に普及された経緯がある。
私はそれ以前に自己催眠療法を本を読んで知っていたので、催眠、浄霊、レイキヒーリングが私の気功の原点と言っても良いと思う。そこに中医学の方法が入り体系化されたと言ってもよいであろう。ただその中の良いとこどりをしたのが私の言霊気功である。

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031