整体と気功と言霊の原理.28

遠藤喨及の指圧法…経絡指圧法.3
第三章誰でも「気と経絡」は見えている
治癒のメカニズム
 治癒は、増永静人師の経絡理論とその治癒システムに、みずからを癒そうとする、患者の生命力が反応したために起きたのです。
常識に反した現象を体験する
 いまは、ちょうど時代の変わり目である。これから物質的にも、世界は大きく変わるだろう。
 そして物質界が変わる前に、気の世界が変わる。変革期の時代を前にして、人間の経絡の歪みの状態がすっかり変わった。それと呼応するかのように、人々の意識も変わりつつある。
気や経絡をどのように見ているか
「気や経絡がどのように見えるのですか?」なんていう質問に答えることは、みずからやっていることを改めて客観的に見たり、問う直したりするいい機会である。
経絡に人格らしきものを感じる
 まず、経絡を見る時は、すべての経絡を全部一度に見ているわけではない。したがって、空間的というか、客観的に見ているというのとは多少違っている。経絡に固有の人間らしさがあるというのは、こちらの実感として事実である。
みんなほうとうに見えている!
 己の心の内奥を見つめる時、そこにさまざまな情報が常に流れている事に気づく。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930