ナチュラル│肝臓の病

肝臓の病気
急性と慢性の肝炎、およびアルコール性の肝臓病は、わたしの診断の中でももっと頻繁に見られるものである。原因が何であれ、肝臓の病気には共通の治療法がある。肝臓にはすぐれた再生能力があるので、肝臓にかかるストレスをできるだけとり除いて、自然治癒をうながすことに治療の目標を置けばいいのだ。何らかの理由で肝機能に異常が見られたら(血液検査によって、肝臓の酵素値が上昇しているのがわかる)、以下の指示にしたがっていただきたい。
◎極端な低タンパク食、低脂肪食にすること。食べるものの中にタンパク質濃度が高いものが入っていたら、必ずとり除くこと。澱粉・野菜・果物はたくさん食べていい。
◎アルコールとタバコは厳禁。
◎プロテインおよびアミノ酸の栄養補助食品を避けること。
◎化学物質(ガソリン、溶剤など)の臭いを嗅がないこと。
◎水をたくさんのんで、たっぷりと休養すること。
◎タンポポの根からつくったお茶(コーヒー)を飲むこと。これは肝臓にいい。健康食品店で売っている。
◎ノゲシ(シリバム・マリアナム)の種子のエキスをのむこと。これは毒性がなく、ヨーロッパで行われた研究によると、肝細胞の再生をうながし、肝臓の毒性による損傷から守る働きがある。「ノゲシ」「シリバム」「シリマリン」などの名前で、たがいの健康食品店に置いてある。肝機能が正常に戻るまで、1日に2~3回、2カプセルずつをのむといい。
◎ノゲシと一緒に、中国産の薬草(シサンドラ・シネニス)の実であるシサンドラ・ベリーを食べるといい。乾燥した実はコショウの実に似たかたちで赤く、フルーティーでピリッとした味がある。そのまま食べてもいいが、お茶にして飲んだほうがいい。約1リットルの水に小さじ2杯の実を入れ、蓋をして、とろ火で20分~30分間煎じる。その液を漉して、適当な間隔で少しずつのむ。肝臓の治癒を促進するのに役立つ。とくに肝炎をはじめとする炎症症状に効く。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930