言霊百神│子音の創生②

すなわち此処で子音の創成として説かれてあることは生まれ出る三十二子音の実相の様態と共に、それ等が如何にして生まれて来るかと云う創成の順序過程の解明である。『古事記』はこの二つの事柄を一つの記述を以て同時に説いている。言霊活用の微妙にして便利な点である。タトヨツテヤユヱケメ。クムスルソセホヘ。フモハヌラサロレノネカマナコはその生まれ出る順序を咒文的に示したものであると同時に、生まれ出た音そのものを表しているのである。いずれ重ねて後述するが、この手法は「いろは歌」の四十八音や「日文(ひふみ)の布留の言本」の四十七音の配列と同じやり方である。

2021年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031