言霊百神│音の整理①

以上述べた過程と操作とによって後天実相音の三十二子音を含めて、先天空相音と共に五十音の麻邇の全部が出揃った。それから更にその五十音を火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)として表音文字を以て粘土盤の上に書き現わす仕事までが終了した。「名教の興りは、声字(しょうじ)に非ざれば成ぜず。」(『声字実相義』)であって、ここに人類文明の父と母(アダムとイブ)である始原にして至淳である言葉と文字、換言すればエデンの園を構成する材料が整った。斯くしてこれから愈々この言葉と文字を用いて、時間的歴史的に観るならば太古神代の、自覚の上に立つならば現在「中今」の高天原に於ける精神文明の内容の組立てが開始される。

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31