言霊百神│禊祓(二)㉒

最初から此処まで説いて来た所を試みに仏教経典に当嵌めて云うならば、禊祓の行は『無量寿経』のそれに当るだろう。黄泉国に於ける経緯は『般若経』や『華厳経』に当るだろう。そして最初の岐美二神の御子生みと音の整理の心は『法華経』に当るだろう。仏教の道と神道の道とは順序が逆になっていることに注意すべきである。前者は向上の道であり、後者は向下の道であるからである。言霊麻邇を運用する実体は高天原日本の完成された主体文明であり、言霊の活用によって生命をあらしめられる実体は黄泉国世界の客体文明である。

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031