言霊百神│禊祓(二)㉖

神代上古にあって天皇たるの資格はこの自我の真諦を獲得した者であることであった。神代上古の日本の朝廷には人物の試験制度が存していて、厳密なこの試験を通過しなければ天津日嗣の位に即くことを許されなかった。男性に適当な資格者がない時は女性が起(た)った。神代には女帝が多かった。天皇の位が単なる世襲制となったのは大凡奈良朝以後の事である。爾来道の把持者としての天皇の権威は漸次衰退して、天之岩戸隠れの暗闇の色がいよいよ濃厚になって行った。

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031