言霊百神│百神構成の概括⑨

但し此の麻邇を操作する上で心の準備として是非とも統覚の神剣の把握を必要とする。神剣の把持なくして麻邇を弄べば自己分裂を生じ、若しくは思惟が観念にかすれて真実が現れない。禅で云う獅子吼の前に於ける野干(狐)脳裂の状態に陥る。みずからの判断の立地が定まらない為である。その神剣の確立把握の修法が従来の仏教であり、キリスト教、儒教である。人類は過去三千年にわたる天之岩戸隠れ、仏陀入涅槃、麻邇穏没、キリスト不在の時代を通じて、是等諸教の教義に指導されて自己本然の姿の確立、すなわち所謂魂の救われ、煩悩業縁の解脱のための修練を続けつつ今日に及び、その今日の原理開顕の時と、一方に於ける人類の第二の文明である科学完成の時に備えるべく努力して来たのである。仏教、キリスト教、儒教を理解せず、若しくは実践理解し得る能力資格がかくては神道の門に入り得ない。

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031