言霊百神│禊祓(三)⑫

言霊ア、イは有りのままの自然のものであるから、それ自体では善でも悪でもない。アである美醜、好悪以外の得失、真偽、当否の価値判断が加わらない。それ以前のものであり、所謂善悪無記のものである。上瀬、下瀬に立って滌いだのでは生命の自己目的に対する価値の識別は為し得ない。そのアとイが共に禍津日神であることはオウエの知性の上に立って判断するからである。すなわち禍津日が禍津日であることは中瀬に滌いだ時に現れるのである。

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031