レイキヒーリング②


第2章レイキ・ヒーリングを理解するために
1⃣レイキの真髄
地上に生を与えられ、生かされていることを想い「今日という一日の大切さ」を教えている
◎レイキの心
『今日だけは①怒るな②心配するな③感謝して④業にはげめ⑤人に親切に』
◎臼井先生の残した「大安心」の極意
すべての人に幸せになってもらいたい。そのためにこうするのが一番
◎「広義の命」と「狭義の命」を知る
大宇宙の命の営みを「広義の命」ガス交換し食物摂取が「狭義の命」
◎見逃せないレイキの特徴
①レイキは誰でもできるもの
②レイキのチャンネルは生涯保たれる
③レイキは使えば使うほど能力がパワーアップする
④レイキはホリスティックに心身の病因を癒す
⑤レイキエネルギーは必要な場所に必要なだけ流れる
⑥レイキは心身を浄化する
⑦ネガティブなエネルギーを伝達したり受けたりしない
⑧レイキは時空間を超えて作用する
⑨施術する人もされる人も同時に癒される
⑩他のあらゆる治療と併用できる
⑪動植物、無生物にも使える
⑫創造性や直観力を高める
⑬願望を実現し人生を円滑にする
⑭人間性の本質を向上させる

2⃣レイキ・ヒーリングの根本原理
◎人は目に見えない身体を持っている
◎レイキのエネルギーとは、生命そのものを創造する光エネルギーである。
◎人が病気になるメカニズム
エネルギーブロック(障害)を作る。
チャクラやオーラにエネルギーの流れを乱すような不調和
肉体へ疾患となって現れる
◎病気とは何か
エドワード・バッチ博士
「人が病気になるのは心の欲求と魂の人生設計のあいだに葛藤があると見てまちがいありません。病気はもともと私たちの人間の成長を助けようとして送られてくる善意の使者です。病気は自分自身を正しく理解するように導いてくれるためのものです」
◎レイキとオーラ/チャクラとの関係
オーラ 後光・エネルギーの発行体(バーバラ・アン・ブレナン)オーラは七層ある
チャクラ 輪、エネルギーの中枢
人体には主要な7つのチャクラがあり、形の異なる花弁として表される。その地小さなチャクラがある。
3⃣すべての人がヒーラー
◎幼い私にもできたハンド・ヒーリング
◎人はみな自分自身のヒーラーだ
4⃣レイキについてのコメント
◎レイキのチャンネルは水道管に似ている
◎レイキに修業が不要というのは本当か(完全に自分のものとするには30~40年かかる)
◎レイキは宗教や信仰とはまったく関係がない

第3章科学機器がとらえたレイキの効果
1⃣光の科学
◎それは仮説から始まる
物理学者ジャン・シャロン(フランス)
「物質を砕いていくとエネルギーになり、さらにエネルギーを調べていくと…それは光です。いまや精神は物理学の研究対象にあります」
量子力学
「すべての物質はエネルギーであり、エネルギーの構成要素は光である」
ディーパック・チョプラ『クォンタム・ヘルス』
「人体は初めに量子力学的な波動という目に見えない強い振動の形態をとる。そしてそれが集まってエネルギー振動や物質の粒子になっていく」
「宇宙の創造の根源からくる光の波動(レイキ・エネルギー)が人体に取り入れられると人体形成のプロセスを最初からたどって影響を与え人体のもつエネルギー場に新たな修復もしくは構築を成す」
◎光と意識、そして人
「光」と「意識」はある面とてもよく似た性質をもっている。どりらも非物質であり宇宙の源となったもの。
人間は意識をもち、究極的には「光の存在」です。
レイキ⇒白光 白⇒すべての周波数を含む光
光と意識
これはどう区別できるかそもそも明確ではないが、人間がこの二つの要素を兼ね備えた生命体であることは確かです。
◎「レイキのエネルギー」と気
レイキはヒーラーをチャンネルと化す
気功はできるようになるのに時間がかかる
宇宙エネルギー
自分エネルギー
外気功1978年上海原子核研究所で測定に成功
近赤外線測定装置で確認されている
日本でもサーモグラフィーによる計測が行われている
◎レイキの世界でいまわかっていること
キルリアン写真 オーラ写真 脳波測定
オーラとチャクラ⇒経絡(レイキエネルギーと接点を持つのは人体を取り囲むように放射発光いているオーラと呼ばれるエネルギー体)
2⃣科学・機器が捉えたレイキエネルギー
◎キルリアン写真に写し出されたレイキヒーリング効果
◎オーラ写真に写し出されたレイキヒーリング効果
◎医療抹消血液循環機能測定機器(BCチェッカー)でレイキのパワーを確認
◎レイキに反応した水
◎水はレイキで「何か」に変わる

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930