私の気功体験㊱

以前、予言の中で、ロシアが北海道から攻めてくるというのがあった。当時はなぜこのようなことが起こるか判らなかったが、ウクライナ問題での日本政府の対応からこれはこのことを言っていたのかもしれないと思った。しかしこの予言は第三次世界大戦の予言である。ウクライナ問題から始まって第三次世界大戦へと発展するシナリオ。
私たちの生活はコロナ禍、ウクライナ問題と続き諸物価高騰の嵐が吹き荒れている。このまま行くと社会はめちゃくちゃになる。そろそろ人類最後のシナリオに入る段階に入ったようだ。
ここまで入らないと目が覚めないようである。金の支配する資本主義社会を終わらせるにはこのシナリオしかないのか?
金より大切なものがある、それは言葉による文化と創造力である。
私たちは衣食住が確保されれば言葉による文化と創造力により新しい世界を作ることができる。本来人類は一体のものである。私利私欲などという概念はなかった。私利私欲という概念は人が作った妄想である。なぜなら私利私欲を満たすには社会の存在が前提であり、社会を無視した私利私欲は社会を破壊し最後は自分自身をも破壊してしまうからである。私たちの欲はバランスを失うと自分自身をも滅ぼすことを知るべきである。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31