私の気功体験㊳

ウクライナ問題、あまり書きたくないけど報道がひどいので書きます。ロシア軍の虐殺が報道されているけど普通虐殺した事を宣伝してくれとそのままにして撤退するはずないでしょう。もしそうであればロシアは軍隊内が二分していることになり勝利は不可能です。ウクライナは市民を盾にして戦っているのです。プーチンを悪者にして国際世論を味方に、真に市民の事を考えるなら武器を放棄し停戦に合意するするならロシアの攻撃は止むでしょう。尚且つ虐殺がされるならその映像を公表すればはっきりするでしょう。今は死体があると言うことで誰がしたのかは不明、ここをはっきりしなければ善悪は言えないのです。私はウクライナの中にいる戦争のプロ集団(彼らは人の命など何とも思わぬ集団)が戦争を拡大しているのだと思う。彼らこそ市民を盾に戦争を拡大しプーチン政権にダメージを与える事を目的に動いているのだと考える。この後の姿はリビアを見ればわかるでしょう。決してウクライナ市民の幸福など考えていない。
世論が一方向のみの報道によって判断するのは非常に危険です。またたとえ正義があろうと戦争によって解決する方法には私は反対でです。なぜなら戦争はすべてを破壊してしまうからです。
建設的な解決方法があるはずです。その為に言葉があるのです。
暴力は暴力を生みます。
話し合いは話し合いを生みます。
これこそが人の取る道だと思います。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930