私の気功体験㊸

人は感性と理性を統一した創造を始めなければならない。人の身体で言えば右脳と左脳の統一ということである。自己はあるようでない事を自覚すべきである。自己とは自己の感性と社会性の統一したものを自己としてしているのある。自己の感性もある意味社会性の産物である。だとするなら自己意識とは社会性の産物であり、個性とは社会的に有用な行動を個性と名づけているにすぎない。
指導者は各個々人の個性を伸ばし、社会全体が有意義な活動をするよう指導しなければならない。今は一部の人の生かすため、他を犠牲にする政治がまかり通っているのである。
ウクライナ問題には正義などない。庶民の犠牲にプーチンを悪者に仕立て、東西冷戦を復活させたにしても武力には武力を生むだけである。戦争は永久になくならないことを理解すべきである。米国自体も一部の特権階級の政治となっており、米国の市民のための政治にはなっていない。また今のままの政治を続ければ国家破綻は避けられない。この破綻をインフレにより転嫁させ悪あがきを続けているのが現在である。
信用制度とは詐欺の温床であることを自覚すべきである。

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031