気功…さまざまな動功整体①

第6節保健操

保健操は、1960年に、全国気功セミナーの一部の研修員と上海市気功療養所の関係者の手によって共同編集されたものである。そのほとんどの動作が、太極拳・易筋経・八段錦などから選ばれたもので構成されいるために、民族的色彩の強いものとなっている。動作はゆるやかで柔和な、自然な動きで、性別、年令に関係なく、だれでも練習できて、マスターしやさしい。腰部の動作が多く採用されているので、たゆまず練習を重ねれていけば、腰のだるさや腰痛に、また日頃腰に負担をかけて仕事をしている人々には予防効果がある。気功外来科では患者に指導するようになってからすでに数年になるが、大変喜ばれている。
①呼吸運動
②定歩雲手
③探掌俯身
④分手堤脚
⑤揺動拖腰
⑥拗身回望
⑦輪臂下蹲
⑧屈膝拍肩

第7節六段運動

六段運動は保健強身を目的とする動功である。
①手の運動…坐式
②足の運動…坐式
③体幹部の運動…立式
④頭部の運動…坐式
⑤打撃運動…自由
⑥調和運動…自由