ナチュラル│味わい、舌鼓を打って食べよう

味わいつくし、舌鼓を打って食べよう
 消化器系は精神状態を反映する鏡だ。だからストレスによって、じつに多くの消化器疾患が生じている。怒っているとき、不安なとき、気が散っているときには、いくらいいものを食べても、体が十分に消化してくれない。いつもラジオでニュースを聞きながら、テレビを見ながら、あるいは仕事の話をしながら食べれば、栄養をいただいていることにはならないのだ。何を食べるかよりも、食べるときに何をしているかの方が重要かもしれない。消化活動は、食べ物を味わいつくし、食べることの快楽をこころゆくまで味わったときに、いちばん効率よく働くものなのである。