ナチュラル│免疫系.2

免疫系を守る方法
1.感染症を長引かせないようにしよう
免疫系がもっとも消耗する事態のひとつは、長引く感染症である。原因不明の発熱、寝汗、リンパ節(腺)の痛みや腫れなどを放置してはならない。それらは感染症が隠れていることの徴候である。

2.不用意に抗生物質を使わないようにしよう
免疫系が感染症を巧みに処理しているときは、その経験の蓄積によって、同じ病原菌にたいしてますます強く対抗するようになる。免疫能は戦いによって強化されるのである。だから、感染症の最初の徴候ですぐに抗生物質に手を出す人は、免疫系に試練の場をあたえてたくましく成長させる機会を奪うことになる。
抗生物質はどうしても必要なときにだけ使うべきである。

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930