ナチュラル│顎関節症候群

顎関節(TMJ)症候群
目下流行中で歯科医・カイロプラクター・自称ホリスティック医などのふところを肥やしている不可解な病気である。口を開閉するのが難しくなり、耳と顎の痛みをともなう。ふつうは頭蓋骨の側頭骨と下顎骨との関節周辺に起こる筋痙攣と炎症が悪循環に陥ることから生じることから生じる症状で、ほとんどの急性腰痛の原因となる障害と同種のものである。その部位がなぜそんなに弱いのかは不明だが、骨関節炎が関係していることが多いのは事実である。
顎関節症候群は一般の病院では治りにくいといわれているが、高価で長期にわたる治療を受ける必要はない。とくに、簡単な方法を試みて、それが無理だとわかるまでは、外科手術も受けるべきではない。症状が出る背景には筋緊張があるのだから、もっとも試みる価値のあるのはリラクセーション法である。
◎バイオフィードバック法の訓練を受けて、頭部と顔面の筋肉を弛暖させる
◎呼吸法とイメージ法を組み合わせて行う。
◎頭仙骨テクニック(骨調整の特殊な技法)を身に付けたオステオパシー医がいれば、その人に頭蓋骨調整をしてもらうといい。
◎症状の緩和には鍼治療もいい。
◎筋肉の弛暖を目標にカルシウム剤とマグネシウム剤を飲むのもいい。就寝前にそれぞれ1000㎎と、その後は12時間ごとに500㎎をのむ。症状が続いているあいだはのんでいい。

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930