ナチュラル│過敏性腸症群

過敏性腸症候群
よく見られる生活病のひとつ。「症候群」としてひとまとめにされる様々な症状は、つまるところ、消化管下部の自然な営みに神経が余計な干渉をすることから生じている。症状で多様で、時間とともに変化することが多い。たとえば下痢・便秘・ガス・下腹部膨満・下腹部痛などから、特定の食物を受け付けなくなるなどの症状を呈する。過敏性大腸症候群はライフスタイルを変えることによって簡単に治すことができる。以下に紹介する家庭療法を試みる前に、胃腸専門医などに行って手の込んだ検査を受けたり、処方薬をのんだりしてはならない。
◎以下の薬物を生活の場から追放すること。コーヒー、カフェインぬきコーヒー、その他のカフェイン飲料、タバコなどの興奮剤系薬物

◎食卓からミルクおよび乳製品を通報すること。
◎(シュガーレス・ガムなどの)ソルビトール系の甘味食品を避けること。
◎高繊維食品を食べること。必要なら、定期的な排便のためにシャゼンシ(車前子)を加えるのもいい。
◎1日に3回、食間に腸溶カプセル入りのペパーミント油を、1~2カプセルのむ。
◎食事と一緒にミルクなしのアシドフィルス菌をとる。
◎食前または食後に、ゲンチアナの根を試すのもいい。
◎呼吸法を行う。
◎リラクセーション法かストレスリダクション法を行う。バイオフィードバック法、ヨーガ、瞑想なども効果がある。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930