ナチュラル│骨粗鬆症

骨粗鬆症
骨粗鬆症は食べた食物中にカルシュウムが不足して起こるわけではないし、カルシュウム剤をのんで治るものでもない。骨粗鬆症の予防のために乳製品をとるのはやめていただきたい。乳製品はタンパク質が多く、それが骨からカルシウムを奪う速度を早める。カルシウム不足が心配になった人は、栄養補助食品で補えばよい。ふつう1日1000~1500ミリグラムで十分だ。3分の2を就寝前に、3分の1を午前中に飲むといい。カルシウム剤を飲んでいる人は多いが、基本的に副作用の心配はない。おすすめできるのはクエン酸カルシウムだ。キレート・カルシウム、牡蠣の殻、卵の殻もいい。医師の指示がないかぎり、ビタミンD入りのカルシウム剤は必要ない。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930