ナチュラル│膀胱の病気

膀胱の病気
膀胱炎が女性に多いのは、男性にくらべて泌尿器が構造上、感染にかかりやくすできているからだ。現代医学の治療は抗生物質と尿路麻酔薬の投与だが、感染を繰り返すというパターンを変えることはなかなかできにくい。
膀胱炎のもっとも一般的な原因と増悪因子は、コーヒーをはじめとするカフェイン常用、タバコとアルコールの常用、水分不足、過剰な性行為、ストレス、不衛生(たとえば用便のあと前からうしろにではなく、うしろから前に拭くなど)である。カフェインぬきコーヒーや唐辛子も原因になる。水をたくさん飲んで排尿の回数と量をふやすことも大切だ。尿が酸性になると細菌が増殖しにくくなるので、尿を酸性化するためにクランベリー(ツルコケモモ)のジュースを飲むといい。健康食品店にある無糖濃縮ジュースを買ってきて、水か炭酸水で薄める。
感染の一般的対策としてはビタミンCを飲むという方法もある。膀胱の治癒を促進するためにクマコケモモを飲むのもいい。1日3回、フリーズドライされたエキス剤を2カプセルずつか、コップ1杯のぬるま湯にチンキ剤を一滴落としたものを飲む。消化管の調子を整えるために、食後にアシドフィルス菌を飲むのもいい。とくに抗生物質の服用時とその後しばらくは、これが役立つ。泌尿器への刺激を最小限にするためには、性行動を控え目にすることも大切だ。性行為のあとに排尿する習慣を身につけるといい。尿意をもよおしたときに我慢せずに、自然の声にしたがうことも大切である。ストレスが泌尿器系にも影響しているおで、ストレスをやわらげる必要があるのは言うまでもない。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930