気功に関する問題│呼吸

呼吸に関する問題
呼吸の鍛錬をマスターすることは、練功全体の進行に有利であり、疾病も速やかに好転し回復する。
①盲目的に追求してはならない
②心を平静にして初めて気も穏やかになる
③自然に穏やかに始めるべきである
④深く長い腹式呼吸は鍛錬によりできる
⑤随息などの方法は臨時的な手段である
⑥停閉呼吸は練功初期には用いるべきではない
⑦気を丹田に沈めるのは一つの体得である

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031