帯津良一│眠気・睡眠不足

眠気・睡眠不足
中衝 太衝 太白
たんなる寝不足による眠気を撃退するのは、痛覚を刺激するのが一番良い。
手足の指先には痛みを感じとるセンサーが集中しています。中指の爪の生え際にある中衝、足の甲にある太衝をペン先などでチクリと押せば、ピリッとした刺激が脳にまで伝わり一瞬で睡魔を退散させることができます。特に太衝は「旺盛な気血がめぐる」といわれるツボ。ここを強めに刺激すれば、俄然目が冴えます。
食後、必ず睡魔に襲われるというのは、胃腸が弱っているサインです。食事をすると、消化吸収を促進するために“リラックスさせる働きのある副交感神経”が活発になります。胃腸が弱っていると副交感神経の働きがもろに前面に出るため、全身がまったりゆるみ、眠気を抑えるのは至難の業となります。でもこれも胃腸の働きが高まれば、即解決します。おすすめのツボは太白です。毎食後に押すとよいでしょう。