帯津良一│腱鞘炎

腱鞘炎
合谷 手三里
腱鞘炎は筋肉の使いすぎで起こります。一度痛みが生じると、しっかり手を休めないと、なかなか治りません。こじらせると手術が必要になることもあります。手がこわばったと思ったら、ツボ押しとストレッチで、疲れを早めに解消しましょう。また、いつも使わない筋肉を使うとか、軽い力でも反復した運動で炎症が起こります。腱鞘炎は、炎症が起きる時は冷やし、鎮まったら温めます。
とりわけ親指の腱鞘炎におすすめのツボは、合谷です。
俗に言うテニス肘は、筋肉の付着部分のはくり性の炎症です。テニス肘には、手三里が効きます。テニス肘になったら、治るまではテニスをお休みしましょう。手首の筋肉を使いすぎた日は、痛みがなくてもストレッチをしましょう。

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031