西野皓三│成功するカギ①

人生で成功するカギとは?①
誤解を恐れずに言えば、本能を強くすることが人生で成功するカギなのです。
人の脳もまた、「本能をいかに最大限に実現するか」というために生まれた器官です。言い換えれば、人間という高等動物が、本能を自己実現するための最大の利器が脳だと言ってもいいでしょう。
本能とは、約60兆の細胞に含まれる遺伝子総体、つまり「ゲノム」(遺伝情報)の持つ潜在能力なのです。そのゲノムの働きが脳を作り出したのです。
脳(大脳新皮質)という強力な利器の助けを借りて、本能自身もパワーを増幅していきました。
腹が減り、何か食べたいという本能(衝動)が働いた時、動物なら、まず体を動かして食べ物を探しに行きますが、人間の場合、この衝動は動物に比べてひじょうに複雑なプロセスを経て実現することになります。
人間は脳を使ってまず、「何を食べようか」と考えます。そして、食べるものが決まったたら、今度は、「どこで食べようか」ということを考えます。何をどこで食べようかということが決まったら、どうやってそこに行こうということに思いを巡らせます。自転車で行こうか、タクシー(自転車)で行こうか、電車で行こうか…どうしても本場イタリアのパスタが食べたいとなれば、飛行機でイタリアに行ってラザニアを食べることになるかもしれません。
腹が減り、何かが食べたいという衝動が、どこかのお店に行きたいという衝動を誘い、さらに、どこかに行くなら、いかに早く行くか、いかに快適に行くか、誰と一緒にいくかといったように、第二、第三の衝動を誘発していきます。