古歩道│米国と731部隊②

フォート・デトリックと731部隊の関係②
この「エイズ細菌兵器」については、いくつか付け加えておきたい。
取材したニューヨークの医師は、はっきりと、こう断言した。
「同性愛者にたいして、 B型肝炎ウイルスのワクチンを接種した。すると、全員がHIVに感染していた」
また、この件で取材したマイケル・メーリング(Michael Meiring)という工作員の内部告発者の証言は、もっと凄まじい。
彼によれば、1950年代、アフリカの20万匹のミドリザルを使って血液製剤を作り、それをアメリカ陸軍感染症医学研究所(フォード・デトリック)に送付。その血液製剤を使って開発したエイズ、正確には黒人にだけ感染する免疫不全ウイルスを作って「アフリカ人を殺して、アフリカの大地を無人にする」という計画に加担していたというのだ。ところが、できたウイルス兵器は、潜伏期間が長く、感染力が弱く、要は長いキャリア期に子どもを作ってしまう。そのためアフリカ人抹殺は不可能と判断された。その「欠陥ウイルス兵器」は、1960年代以降、アフリカで無料に接種されていた生ポリオ(小児麻痺)ワクチン2000万人分に混入されたという。そのとき、感染した「欠陥ウイルス兵器」がエイズの正体だと語っているのだ。エイズがミドリザル由来のウイルスで、1970年代後半にアフリカで発生、アメリカへと広がっていった「事実」ともピッタリとリンクする。かなり信憑性が高い証言と言わざるを得まい。決して絵空自ではない。
ちなみに、薬害エイズのバクスターは、2009年、インフルエンザ用の予防接種ワクチンに、鳥インフルエンザを7キロも混入させた事件を起こしている。

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031