言霊百神|はしがき追記①

『言霊百神 古事記解義』のプリントは昭和39年一先ず完成して、幾冊かを知人に頒布したが、これと云う反響は起こらなかった。40年の夏、神道天行居の井上俊治氏がこれを読んで感激して下さった。同氏は同年秋出版した『第三文明への通路』の英語訳を試み、引き続いて『言霊百神』の翻訳に従事し、41年春に両方共完結した。『第三文明への通路』の訳は差し当たってセレファックス印刷で筆記原稿のまま百部を冊子に作成し、次いで『言霊百神』の方は井上氏がタイプライターで原紙を作ってくださったので、これも200部印刷製本してある。
41年3月から7月にかけて第三文明会に於いて「言霊百神」の講義を行った。その時テキストとして配布したプリントを講義と並行しながら改めて原稿に書き直した。プリントは自分で原紙を切り謄写しなければならなかったから、手間を省くために文章を成るべく短くはしょって簡潔に書き、用語も勢い抽象語を多く用いてあったから、そうした点を訂正し、更に必要な説明や解釈を追加した。内容は倍以上になった。

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31