言霊百神│創造の序曲⑬

天之御柱(あめのみはしら)
アオウエイを云う。これに対しワヲウヱヰを国之御柱(くにのみはしら)と云う。御柱は絶対の実在として中央に一本立っている場合と、二本を相対的に立てる場合がある。天之御柱はまこと「一心の霊台、初神変通の本基」(『神道五部書』山崎闇斎記)であって、万有はこの御柱から出でて、また此処に還える。伊勢神宮ではこれを高さ五尺の白木の柱に象って本殿の中央に祭ってある。『易』の河図(かど)は此の天之御柱、国之御柱の意義を平面に配列した姿である。

2021年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031